県央エリア(城里、那珂市、東海村、ひたちなか市、水戸市、笠間市、茨城町、小美玉志、大洗町)

ひたち海浜公園の無料開放は激戦を覚悟!イライラを減らす方法

ひたち海浜公園には5月・9月・10月と無料開放される期間があるのをご存知でしょうか? 入園料を支払う事無く、ひたち海浜公園に入れるという嬉しいワンデーなひととき。 友人同士などたくさん集めて入園すればするほどお得感も満載。   子供の多い家庭などにとっても普段の休日とは違ってお得で充実した1日を過ごせるはずです。 しかし、誰もがお得感を味わえる特別な日において避けては通れないもの。 そう […]

ひたち海浜公園のコキアライトアップ2019!「来年」は行く?行かない?年に10日のプレミアム

8月が終わりを告げようとすると訪れる、ライトアップされたコキアと夜のひたち海浜公園の開放 .。 昼間のひたち海浜公園は見慣れた光景だけど、「夜」という顔は滅多に見る事ができない。 そんな無防備ともいえるめったに入れない「夜」の顔、ひたち海浜公園。   実は無防備どころか万全の体制をもって訪れる観客達をもてなしてくれる。 音と光とコキアをもってお届けしてくれるラストサマー8月の締めくくり。 […]

大洗サンビーチの混雑や渋滞を極力回避!お先に駐車場ゲットさせて頂きます

開放感あふれるサンビーチ!たくさんの車が停められる広大な駐車場。 茨城県を代表するといっても過言ではない、ここ大洗サンビーチで遊ぶなら。 まずは渋滞が集中するルートの把握は必見です   急がば回れ!!ええそうです。カーナビに案内されるがままではきっと、優先的に案内はされないでしょう。 へたしたら・・・ナビの音声である「左方向」という言葉に焦り、わざわざ渋滞中の左車線へと入ってしまうかも […]

ひたち海浜公園の渋滞回避策!!西駐車場を目指すなら選択肢で変わるストレス大かストレス小

急がば回れとはこの事なんです・・ひたち海浜公園のシーズン到来は混みます!激混みです!!   普段はスイスイと快適な大洗IC~常陸那珂港ICまでの高速道路区間もはい、渋滞中。   普段は普通の流れの245号線一般道路もはい、渋滞。   この記事は①カーナビを頼りにひたち海浜公園にきた土地感のない人 ②過去に渋滞にハマって身動きが取れないから少しでも渋滞を回避したい人 ③ […]

笠間芸術の森公園の東駐車場ルートがマニアックだった件について

初めてここ笠間芸術の森公園を訪れた時は「芸術の森公園入り口」の信号を曲がってそのまま南駐車場へと車を停めました。 <遊びの杜>へ行くのなら東駐車場が近いらしいのですが・・よく調べもせず何とかなるっしょ!! な~んて楽観的でいたら、いざ南駐車場から家族の為に東駐車場へ車を回そうとしても全然意味不明でした(汗)         南駐車場から遊びの杜を目指した理由 […]

「笠間芸術の森公園」で子供とコミュニケーション♪お金をかけない週末ライフ

給料日までまだ遠いなぁ。出費が重なり今月は苦しいわぁ。 しかし、せっかくの週末だと言うのにいつも家に引きこもってばかりで私たちってどうなのよ!?・・。 はい、来ました猿飛ッス♪() 今日も引きこもりしますか!?NO!NO!NO!ならどこへ行きます? 銭無し法一になってますか!?YES!YES!YES!貯蓄体質なんだね!? なら、極力とコスト(費用)をかけないで1日の価値ある時間を探しに猿飛とLET […]

ひたち海浜公園のサイクリングが新鮮で超楽しい♪・・

はい、ども皆さま!ご機嫌いかがでしょうか?猿飛ッス☆ ひたち海浜公園に行ったのなら1度は体験して欲しい遊びがございます。 そう!それはレンタルサイクリングです。 自転車で家族揃ってこの広大な敷地を駆け回ればストレス解消まちがいなし!? 家族での濃厚な3時間を是非、お過ごし下さいませ

ひたち海浜公園で子供と楽しむコミュニケーション

ひたち海浜公園の入園料が無料の日だった為、子供とコミュニケーションを取ろうとコスパ最高のひたち海浜公園に遊びに行きました しかしお天気はいつ雨が降ってもおかしくない残念な曇り空。 この状況でお客様はどれくらいいるのだろうか?はい露店関係はほぼクローズでした・・。 この記事の対象は ①ひたち海浜公園でする子供との楽しみ方を探している方へ向けたものです。 この記事で得られるメリットは1つ。 ・ひたち海 […]

大洗にあるカキ小屋に初潜入!これどうすんの?初心者必見の立ち回り方法

茨城県の自慢!海に愛された町である「大洗」。 高速道路も通っており、大洗51号線は比較的に開放的な道路です。 申し分なしな大洗もすっかり有名になりました。   大洗と言ったらあなたは何をイメージしますか? 色々な事がイメージできるここ大洗ですがその中でも代表的なものが「海の幸」 有名どころな「かき小屋」ですが、初心者には少し戸惑う部分もあるかと思います。 ここでは戸惑わないで済む立ち回り […]