道の駅たまつくり霞ヶ浦ふれあいランドで休憩&リフレッシュ

道の駅たまつくり霞ヶ浦ふれあいランドで休憩&リフレッシュ

目的地までの距離があるなら道の駅たまつくりで一服でもしていきますか♪もし電気自動車のマイカーならもしかしたら待ち時間なしで充電できるかも。

広大な湖「霞ヶ浦」という資源を武器に仕掛けた道の駅たまつくり。いや、行方市観光協会さん。

パラセーリングや帆引き船などやはたまたペダルボートなどが出来るらしいのですが・・。

はて、、霞ヶ浦?それなんぞ??

 

猿飛
そうだ!道の駅たまつくりでリフレッシュしていこう

<スポンサーリンク>

Advertisement

広大な霞ヶ浦は日本で2位の大きな湖

 

資源を活用、茨城魂じゃい!

てな具合でしてここ「霞ヶ浦」では遊覧船などのクルージングや「帆引き船」「パラセーリング」などの湖レジャーが活躍。

夏には持って来いのレジャーがここにはあります。

 

まぁ、茨城の面積を湖が取ってますからね。資源を大事にするのと同時に活用もせないかんと・・という訳でして。

ワカサギなんかも捕ってるみたいです。

ちなみに霞ヶ浦はエビの漁獲量NO1

 

霞ヶ浦を遊覧

  • 帆引き船
  • パラセーリング
  • ペダルボート
  • モーターボート

 

 

ご利用料金はこんな感じです。パラセーリングはイイ値段しますね(=_=)

お一人様5000円かぁ。でも爽快感が凄くよさそう

ペダルボートはお手軽な値段だからランク2位の霞ヶ浦を遊覧するのも素敵です。

あらら!?ペダルボート定員3名と少なし。家族が多い人は乗り込めないから2台くらいを利用するはめになるかも

観光、帆引き船のご案内ッス。

利用できる期間が限られてる

広大な霞ヶ浦を遊覧していこう♪・・そう思ったあなた!ちょっと待って下さいまし。

年がら年中やってる訳ではなく、そう、時期が決まってるんです。

 

①観光帆引き船

毎年9月から12月

 

②ペダルボート<1時間1000円>

毎週日曜日の毎年7月から9月

 

③パラセーリング<5000円>

毎週日曜日の毎年7月~9月

 

 

電話での詳しいお問い合わせはコチラ→0299-55-3927

 

 

 

<スポンサーリンク>

Advertisement

子供も大人も体を動かしリフレッシュ

体を伸ばして深呼吸・この光景を見ながら右、左と腰をひねってリフレッシュ!

さぁ、これから目的地へ向けて行きますか・・・?それとも・・このままここで車中泊して更なる回復を図ってから

目的地へ向かいますか!?

 

猿メ
そのまま車中泊しちゃおうか!?

 

道の駅たまつくりは車中泊に向いているのでしょうか?気になる方は下記の記事をご覧下さい

霞ヶ浦ふれあいランド親水公園

道の駅たまつくりには併設された施設があるんですね。

それがこちらの霞ヶ浦ふれあいランド「親水公園」

 

 

こちらをご覧ください!

このタワーを目標に歩いていけばたどり着けます。

 

遊具やロングな滑り台で子供達もリフレッシュ

小さなお子様は見たらきっとテンションUP!!

ほらほらお父さん、子供に思いっきり手を引っ張られて転ばないようにね☆☆

こんなのもありますよ!

どうですか?子供達リフレッシュできそうでしょ♪

こうして花を植えては私達の目を保養させてくれる「施設の管理者」に感謝。

ぐるっと周囲を花で満たしてくれる素敵な施設。

私が訪れた際は手作業で花を植えてくれてました。この施設側の私達、施設利用者に対する<おもてなし>

その心意気を私は忘れません

 

 

 

電気自動車の充電スタンド2台設置

 

時代は電気自動車へシフト化ですよ!そこでありがたいのが電気自動車の為のEV施設が充実している道の駅「たまつくり」

ここでしっかり車を充電して次なる目的地へとむかいましょう

EV充電器が2機ある嬉しい道の駅

EV充電が2機あるので待ち時間短縮できちゃうんです♪

たいていは1機しかない所が多いと感じませんか?先客がいるとガッカリしますよね。ここはそのガッカリ率が低いはずです。

そして道の駅に寄ったなら気分転換は大事!次なる目的地へ安全に向かう為にもここでしっかりとリフレッシュしときましょう。

 

<スポンサーリンク>

Advertisement

 

お腹も空いたね!観光物産こいこい

こちらの施設は、ここでしか食べられないあの有名な?なめパックン500円などオリジナルメニューが豊富

お腹が空いたらこちらの施設へLET’S~GO

 

 

猿メ
おーい!どうした?いつもの食レポないんか!?
猿飛
えへへ、気にしない気にしない

もう少し遊んでく??霞ヶ浦ふれあいランド

こちらの施設利用の入館料は<水の科学館>・<玉のミュージアム>・<玉造虹の塔>

これらの共通入館券となってます。

施設ご利用料金と開館時間<水の科学館>・<玉のミュージアム>・<玉造虹の塔>

大人(高校生以上)600円

子供(4歳以上中学生まで)300円

開館時間・・・9:30~16:30まで<最終の入館は16:00まで>

休館日・・・月曜日および祝祭日の翌日

水の科学館への向かう階段です。きつそうでしょ

 

さらにボルダリングもあるんです。

10:00~20:00まで営業

 

日頃、鍛えられた筋肉をここで披露して成果を出しちゃいますか??

 

猿メ
いやいや、猿飛おまえメタボじゃん

 

 

まとめ

目的地へ向かう道中の「宿り木的な存在」道の駅。道の駅「たまつくり」や霞ヶ浦ふれあいランドにて子供と一緒にリフレッシュ。

広大な霞ヶ浦を遊覧できる施設を兼ね備え、爽快な刺激も与えてくれるパラセーリング。

霞ヶ浦を資源に町おこし頑張ってくれています。

 

電気自動車のオーナーならEVが2台と待ち時間の可能性がぐんと減り、ここ霞ヶ浦ふれあいランドでは「花植え」など景観を大事にしており

私達、施設を利用する側への<おもてなし>を様々な面で些細ながらも感じとれる。

 

 

 

 

アクセスマップ

住所→茨城県行方市玉造甲1963-5

 

電話番号(お土産観光物産こいこい)

0299-36-2781

 

営業時間(お土産観光物産こいこい)

9:00~18:00

 

 

電話番号(霞ヶ浦ふれあいランド)

0299-55-3927

<9:00から連絡つきます>

※こちらがパラセーリングの予約を受付てます