道の駅しもつまは車中泊に向いてる?向いてない?大型車はパラダイス

道の駅しもつまは車中泊に向いてる?向いてない?大型車はパラダイス

茨城県の下妻市内で車中泊を検討している方。

ここ、道の駅でする車中泊においての3つの「あ」は一体どうなんだろう?

3つの「あ」とは。

①安全であるか否か。

②安心できるか否か。

③安眠できるか否か。

車中泊において大切なこの3つの「あ」はどれが欠けても翌日には疲れを持ち越す事が確実です。

この記事は道の駅しもつまで車中泊を考えている方を対象に3つの「あ」をひも解いていきます

 

猿飛
道の駅しもつまで車中泊する?しない??

<スポンサードリンク>

Advertisement

 

道の駅しもつまは車中泊に向いてる?向いてない??

結論から言いますと一般車の車中泊には向いてないです。

それはなぜか!?・・上記のタイトルの通りここは大型車にとってパラダイスな駐車場だからです。

働くドライバーの疲れた羽を休めるのに最適な施設である道の駅しもつまは<物流の動脈>294号線沿いに隣接されています

 

モンキー
う~ん、この時点でもう納得いったじぇ

 

大型車にとって嬉しい宿り木とは・・出入りが楽でスペースが広い事。

大型車にとっては「出入りが楽」「同業が多数いる」「施設が充実・目的地へと向かいやすい」この3点から

大型車にとってはパラダイスな道の駅だと思います。

 

一般車の車中泊には向いてない理由を次項より紐解いていきます。

①つめ②つめの「あ」・・安眠と安心の崩壊

上記でお伝えした通り、隣接する道路「294号線」は<物流の動脈>で様々な種類の大型車が走ってます。

大型車が出す騒音。特に深夜の眠りは所々と目を覚ます可能性は高いでしょう。

更に大型車がパラダイスの道の駅しもつまは多くの大型車が車中泊をしてたり、休憩してたりで夜の出入りもたぶん激しそうな点。

 

安眠対策なしでは深い眠りにつけない可能性の方が高いです。

 

さらに駐車場の陣取りをミスった場合、物流ドライバー達の気配を感じたりするなどそちらの可能性も高そうです。

人の気配を感じて安心して眠れない可能性があるでしょう。

 

<スポンサードリンク>

Advertisement

③つめの「あ」・・安全さはどうか?

不快な事や気味が悪い時、駐車エリアを変更できるかどうかは大事ですよね?

猿飛
眠たい目をこすりながらどこ行こうって路頭にさまようのは嫌だよね

 

メインの駐車場スペースはこんな感じです。広そうにみえてそこまで広いって程でもないです。

このエリア内での移動は距離を取るのにたかがしれてると思います。

道の駅しもつまの一般駐車場

独立された臨時駐車エリア。距離を置きたいならエスケープゾーンはこのエリアしかありません。

臨時駐車場のみです。この1カ所しかないエスケープゾーンでは頼りないです。

安全面としては物足りないと思います

道の駅しもつまの臨時駐車場

大型車専用の駐車エリア。大型車にとってはありがたい数多き駐車場です。

道の駅しもつまの大型車駐車場

たくさんの働く物流ドライバー達が羽を休めています。

道の駅しもつまの大型車駐車場

 

猿メ
大型車のドライバー達には嬉しい道の駅なのね

車中泊禁止の看板はないから問題はない

この施設では次の行為を禁止します

①演説・集会・い集・遊戯・騒音行為

②許可を得ない催し物・PR活動・営業行為

③その他、他人に迷惑をかける行為

 

上記の通り、大々的に「車中泊」を禁止する看板はどこを見渡してもなかったので問題なくできます。

他県の道の駅は<車中泊禁止>を大きく掲げる場所も存在しますからね。

その点においては道の駅しもつまは今のところ大丈夫そうです。

<スポンサードリンク>

Advertisement

豊富なお食事

・下妻食堂揚揚・・・営業時間が他の店舗よりも長い!7:00~20:00(ラストオーダー19:30)

・お食事処しもん亭・・・10:30~18:00(ラストオーダー17:30)

・そば打ちめいじん亭・・10:30~18:00(ラストオーダー17:30)

(下妻食道の揚揚)特徴

こうしてお店に入る前にしっかりと私たち消費者にメニューと値段を画像で紹介してくれています。

このように大きな看板や張り紙で目をひかせてくれる揚揚さん。

「何があるのか?」「何がいいかな?」入店する前にある程度、絞れるのはいい事です。

更に営業時間も他店舗より長い為、物流ドライバー達にも利用されています。

 

(お食事処しもん亭)特徴

こちらのお店もサンプル品ではなく画像にて紹介してくれています。

<揚揚>との違いはオススメなメニューを紹介してくれている事。

<茨城銘柄>の霜ふりハーブ豚を使用しているとの事でお肉に強みを持たしていそうです。

 

(そば打ちめいじん亭)特徴

老舗感を漂わす外見で「味の深そうなうどんやそば」を提供してくれそうなお店です。

「常陸秋そば」使用の本格手打ちそば店との事で「つけそば」がウリの様。

さっぱりと喉越しをしたい方にはいいかもしれません。

道の駅しもつまのデメリット

近場に入浴施設がないのがとても残念です。また、洗面所は温水も出なさそう。

対策なしでは騒音や人の気配などが気になる可能性が高く、エスケープエリアも1つのみ。

陣取る場所をミスるのが許されない車中泊ポイントです。

 

猿メ
入浴したい!さっぱりしたい!さっぱりしたい!!・・。

<スポンサードリンク>

Advertisement

マナーは大切に

車中泊をするのには欠かせない「場所」。その場所を提供してくれている1つが「道の駅」です。

車中泊を禁止する道の駅が増えている背景には9割がマナーを守っているのにもかかわらず

たった1割の悪質なマナー違反のせいで肩身が狭い思いをしています。

 

車中泊のメリットを今後も大いに活用する為にもマナーよく利用した施設にさよならしましょう。

 

モンキー
タバコのポイ捨て!?携帯灰皿くらい持ってるじぇ

 

まとめ

一般車の車中泊は向いてません。

なぜなら<物流の動脈である294号線>に隣接しており、ここは大型車のパラダイスだからです。

対策なしでは隣接する294号線の走行音で「安眠」できません。また、大型車の出入りが多い為、場所次第では

気配を感じて安心して車中泊もできない可能性あります。

 

不快な事や気味悪い事が起きてもエスケープゾーンは臨時駐車場1つのみ。最悪、道の駅から脱出する事も起こりえます。

ただ、勘違いしてほしくないのは、一般車の車中泊には向いてないだけで、ここの施設利用は大いに価値があります。

寄れるなら寄っていく事をオススメします。