水郷プールの猿飛ブログ!浮き輪にボートにテントもOK♪

水郷プールの猿飛ブログ!浮き輪にボートにテントもOK♪

茨城県オススメの涼しいスポットをご紹介☆☆

しかも、他では規制されてる浮き輪やテントなど、遊びと癒やしを追求するアイテムがほとんど使いたい放題。

それに飽きさせない施設のアイテムであるスライダーや安全を見守る監視員の数などなど。

 

気配りもうまし!

 

黄色のスライダーで親子そろってよーいドン!

浮き輪ですべる青いスライダー♪

 

驚くなかれ!驚くなかれ!!

浮き輪に乗ってスライダーしたらリアルに笑いがでます。

 

うまく浮き輪に座って着水出来たら「カキ氷」贈呈・・な~んて色々と考えてみるのも面白いかも!?

 

 

<スポンサーリンク>

Advertisement

猿飛
そうだ!スライダーに乗りに行こう♪

 

水郷プール土浦へのアクセス

住所→茨城県土浦市大岩田601

 

電話番号→0298-24-6432

 

営業時間→9:00~17:00

 

いや~、それにしても本当に暑い。

今年の夏は国内最高気温を5年ぶりに上回ったそうな・・・

 

 

 

(/_;){熱中症に気をつけてください

 

猿飛家はこの夏の期間、クーラーつけっぱで私は来月の電気代に怯えています。。。(ガクガク)

 

さて、こんな暑い日にはかき氷や海、プールや山?などといった涼しいスポットへ行きたいですよね♪

 

そこで今回のお伝えしたい猿飛の涼しいスポットは・・・ジャン!

 

茨城県土浦市にある「水郷プール」をご案内。

 

 

7月14日(土)に水開きオープンしたここ水郷プールですがこの三連休は暑さも手伝ってか大盛況でした☆☆☆

 

初日に本当は行くはずの猿家でしたが都合わるく三連休の最終日に・・・。

(=_=){明日、仕事やんけ・・行くの面倒やんけ・・

 

などと言えるはずもなく。

 

猿メ
クフフフ

 

 

男なら重い腰あげハンドル握るべし!!!のごとく笑顔で水郷へGO♪

しかし気づいたら車のハンドルはバディの妻が握ってました(汗)

睡眠不足でごめんちゃい・・・。

 

テントに浮き輪、ゴムボートまで流れるプール投入OK

日差しが強く、屋根のスペース面積もあまりない為か・・・。

テントを持ち込み陣取り合戦が繰り広げられるここ水郷プール土浦。

テントを張るベストポジションは当然、屋根付きエリアがオススメですが激戦です(笑)

 

次から次へと屋根付きエリアはテントが設置されていきます。

 

 

(´д`){あら、どうしょう・・。出遅れた感あるある・・。

 

<スポンサーリンク>

Advertisement

屋根付きエリア意外はたいして変わらないコンディションなんでテント張れるエリアはいくらかあるんで安心して下さい☆

 

持ち込み浮き輪や浮き具もあっちゅうまに空気を充填!!

 

猿メ
実は猿、やる気あって自宅から浮き輪や浮き具を膨らませて行きました・・。

 

いやはや、水郷プール土浦さんは何て気がきくのでしょう。

ポンプ式エアーコンプレッサーがありますやん。しかも計4台も♡

見てたら充填が早い。これなら回転率いいね♪

 

次回からわざわざ膨らませないでここで充填する事に決めた猿です。

 

 

まさかの忘れ物にレンタル浮き輪とレンタルボート

・浮き輪の貸し出し料金→250円→1時間なりよ

・ゴムボート貸し出し料金→500円→1時間なりよ

・流れるプールにゴムボートに乗って流れるってありですか?(笑)

水郷プール土浦さん最高です♪流れに身を任せるのは癒やされます。

ほら、お父さん、お母さん!恥ずかしがらずにゴムボート借りて寝そべってみてください♪

(´д`){よかよか~っ

 

プール開き初日~連休や週末は要注意

 

実は私達はある程度の余裕をみてた。

 

・初日は皆様、キレイな水で遊びたいだろうから絶対に混むよねと。

・そして2日目も翌日は休みだしプール遊びに来る人もたくさんだよねと。

・そして三連休の最終日はどっちかというと空いてる方だよね?と。

いやはや、甘かった

そんな考えを打ち砕く早朝からの・・・

大行列。。。ちなみに猿が入場後に撮影したものなんで猿が入る前も混み混みでした

 

 

(´д`){暑いだけあってやはり皆様、涼しさを求めますよねぇ~

 

なぜこんなに行列ができてしまったのか???

 

解決しました☆☆☆原因はこいつです↓

 

 

これを購入する為にあの暑い中を私もふくめてみんな並んでたのです。ゲート入り口はスイスイに入っていけました♪

 

猿飛のピラメキ!!裏技ではないが裏は取れてます

 

夏の終わりまでまだ期間はある!!

また来たいんだけど次回もあの暑い中、行列に並ぶのは幼い子供には大変だし私達も体力が。

そんな時ふとピラメキの神様が降臨です!「次回のチケットを買っておけばよろし」

 

かん高い声でした(笑)

ここで猿は動きます。

 

 

「すみませ~ん。」とエントランス従業員の方へ歩く猿。

「また来たいのですが、チケットを今日かっておいて次回に使うのありですか?」

 

するとご親切にも従業員さんは事務室に確認をしてくれました。

 

「はい、この夏の期間まででしたら利用は可能です」との事!!

 

猿は親指を立て心の中で「あいる、びー、ばっく」。

 

てな訳でして・・。

次回も水郷プールを利用しようとする方はチケットを先に買っておけばスムーズです

 

 

 

幼いお子様が遊べる専用プール

小さいお子様にも安心設計なプールエリアもありますよ☆☆☆

 

やはり小さい子供をプールで遊ばせるのは親としても神経を使うところだと思います。

だからこのような小さなお子様エリア限定はとても重宝します。

 

少しでも親のメンタル保護にはつながるはずです♪

 

ウオータースライダー③種類

 

スライダーは③種類あります。

そして写真はありませんがその他に流れるプール場や泳ぐプール場などもあります☆☆☆

プカプカと流れに身を任せるのは気持ちがイイ♪→日焼けにご注意!!

 

 

 

 

感想

テントを設置して陽射しから守る便利なアイテムを使えるのがここ水郷プールの魅力じゃないでしょうか?

テントという家族が休まるテリトリーがあるのとないのとじゃ、滞在時間もかなり変わります。

さらに流れるプールだからこそ、ボートや浮き輪などに乗って身をゆだねる開放感。この気持ちよさを思う存分楽しみたいですよね。

いつの間にか寝てたりして(笑)

 

他のプール施設などは浮き輪などの浮遊具は使用禁止だったり、テント設置など問題外な所も多い所もただありますが。

ここならそれらを使う事が可能なんですから!!

陽射しから身を守り、体力の回復に専念して、ウォータースライダーや流れるプールなどで遊びまくる(笑)

水郷プールは ぜひ、夏休み中の1日の遊びプランに組み込む事をオススメします。