大洗サンビーチの混雑や渋滞を極力回避!お先に駐車場ゲットさせて頂きます

大洗サンビーチの混雑や渋滞を極力回避!お先に駐車場ゲットさせて頂きます

開放感あふれるサンビーチ!たくさんの車が停められる広大な駐車場。

茨城県を代表するといっても過言ではない、ここ大洗サンビーチで遊ぶなら。

まずは渋滞が集中するルートの把握は必見です

 

急がば回れ!!ええそうです。カーナビに案内されるがままではきっと、優先的に案内はされないでしょう。

へたしたら・・・ナビの音声である「左方向」という言葉に焦り、わざわざ渋滞中の左車線へと入ってしまうかも

だからこそカーナビを無視してください。

大丈夫!「急がば回れ!!」

この言葉が納得できるはずです。

 

この記事は高速道路で大洗サンビーチへ向かう方を対象としています。

猿飛
あ!左側混んでる・・直進しよう

<スポンサードリンク>

Advertisement

 

高速道路を利用してくる方へ

毎度おなじみ!高速道路の片側車線を封鎖する現象がこの夏のシーズンは到来します。

大洗ICを降りようとする方はまずここから渋滞にハマル覚悟が必要。

猿飛
残念ですが高速道路で大洗サンビーチへ向かうとなるとここは諦めるしかないんです

左車線がつまってますからご注意ください。

 

さて、大洗ICを降りた先の光景をお見せします。

高速道路の大洗ICを降りた先の信号機を左折

ここから大洗サンビーチへと向かう方は左折して向かうのですが・・・。

ここまでの選択肢は変わりませんが

1つ!取っておくべきアクションがあります。そう「右側車線を陣取る事」

それはなぜか??

この先を進むにつれて、大洗サンビーチへ向かう為の左折する車が渋滞を作りおのずと左車線に交通量が増える為

猿メ
だけどあたい達、大洗サンビーチを目指すのだからカーナビは左へ案内してくれてるわ

 

猿飛
ここからが選択肢の違いがでるよ

<スポンサードリンク>

Advertisement

大洗サンビーチの最短ルートである左へ向かわず直進するべし

 

大洗サンビーチへ向かう際の渋滞状況次第では左へ行くか、直進するかの分かれ道

この画像を見て頂けると分かると思いますが、左へ行けば大洗サンビーチへ向かう最短ルートなのです。

しかし、シーズン時期で特に世間がお休みに入ってる連休シーズンなどはこの左車線ルートに交通量が集中しており

中々、目的地であるサンビーチへはたどり着くまでにかなり時間がかかるでしょう。

状況を見て、左車線がだいぶ混んでるなと思ったら直進。そうでもないなら左ルートでも構わないと思います

 

そんな時の「急がば回れ!」このままナビ無視で直進を決め込んじゃいます。大丈夫!

大洗が推奨しているルートですからご安心ください

 

大洗が推奨の迂回ルートのマップ

モンキー
おいおい・・渋滞予測ルートが真っ赤だじぇ

 

猿飛
2号線という真っ赤なルートが上記の写真を左に曲がった所なんです

直進を選択した51号線ルートはスピードに注意

渋滞してる様子を見て左に曲がる2号線ルートをやめたあなた。 直進51号線ルートを選んだわけですが、ここで左ルートよりも早く「着いてやるぜ!!」といき込むのは危険なのでご注意ください。 覆面率が高く、検挙される人が多数と見受けられる為、スピードにはくれぐれもご注意を!

 

モンキー
オラオラ!かっとぶんで宜しく!

猿メ
あなた!うしろ!うしろ!!!赤色灯よ

 

 

<スポンサードリンク>

Advertisement

大洗サンビーチの駐車場収容台数

第一サンビーチと第二サンビーチを合わせると7000台も停める事ができるという何て優れた駐車場でしょう。

サンビーチ駐車場がP1・P2・P3と区分されています。

さすが茨城県を代表するサンビーチ。

大洗サンビーチの各駐車場を振り分けて示す看板

そりゃそうですよ!これ見てください。この開放感あふれるサンビーチ・・いかがでしょうか?

駐車場料金:普通車は1000円
自動二輪車:400円

このシーズンになると徴収されてしまいますが、大洗サンビーチの整備や海水浴を楽しむ人々の安全面の配慮などライフガードもいらっしゃるんで

考え方を切り替えればお金に対する徴収もストレス軽減になるはずです

 

帰りは高速道路で帰るという方で大洗オススメの迂回ルートで帰宅する方。

P3の駐車場エリアが最短の迂回ルート寄りです

まとめ

大洗ICを降りたらまず左へ行くのは同じ条件ですが、もし、迂回ルートを利用するならば。

左車線を走るのはやめて右車線を走る様に意識する事が大切です。

左車線は交通量が集中しており必然的に詰まる可能性が高くなります。

 

「左ルートか直進か?」この画像エリアがもし左ルートでふん詰まりしてたらサンビーチ到着まで時間を食います。

 

駐車場台数も限られている為、渋滞にハマっている間は迂回ルート組にいい場所を取られてしまう可能性も高いです。

なので左ルートが混んでたら迷わず迂回しましょう。

 

しかし迂回ルートでスピード出すのは要注意です。覆面に検挙される多発エリアなのでスピード出し過ぎにご注意を。

そして高速道路で更に迂回ルートを利用して水戸南ICから帰るなら「P3」駐車場が迂回ルートよりです。

 

どうしてもシーズン期間は多くの海水浴客が来る為、なるべく渋滞のストレスから解放されたいですね。

楽しい大洗サンビーチ!どうぞ満喫してください☆