奥日立きららの里ですべる日本一長い滑り台の心得

奥日立きららの里ですべる日本一長い滑り台の心得

常磐道自動車道の日立中央ICを降りると子供心をくすぐられる二択の看板が現れます。

左は「かみね公園」右は「奥日立きららの里」・・・2択をこうも目の前でご案内されると一体どんな所なのだろう?

頭の中では色々と興味がかきたてられます。そして奥日立きららの里をチョイス。

「ここで遊ぶのにお金はどんくらいかかるんだろか?」「果たしてここで遊ぶ価値は本当にあるのか?」

「子供たちが楽しめる施設なのかな?」「私たち大人たちも楽しめるかな?」

このような疑問にお答えします。

猿飛
そうだ!日本一ながい滑り台をすべろう

 

奥日立きららの里とかみね公園2択の看板

常磐道自動車道で来たことがある方ならきっと分かるはず。

初めて日立ICを降りたら目の当たりにするこの看板を知ってますか?

信号待ちでアピールしてくる両者の遊び場スポット。

 

日立市にこのような遊び場がある事を知らない人にとってはいいアピール処。うまいね日立さん(笑)

日立ICをおりた先にある看板

(拡大できますよ)

右へ行けば親子で滑るすべり台。左へ行けば2kmという近いかみね公園。

右は大きく描かれた「絵」でイメージしやすく。親子で何かに乗ってる感じ。最初はナニコレでした

左は2KM行けばかみね公園という主役スポット他、いくつかの施設があるって感じですよね。

ワクワクスライダー料金一覧

決して安いとは言えない料金・・日本一の長いすべり台ですからね。日本一をすべる体験料として考えれば

どうでしょう!?

奥日立きららの里のすべり台料金表

大人
1回券520円
子供
1回券320円
お得な回数券
大人=1250円(3回)/子供=730円
 

4歳から小学校2年生までは無料なのが嬉しいきららのすべり台

 

 

ワクワクスライダーの乗車前の心得

・乗車券の払い戻しについて→間違って購入した未使用のみ払い戻し対象です。

 

回数券を購入するか否か。入場客で判断した方がいいです。そして閉園時間とも相談しましょう。

夏期と冬期では営業時間も変わってきます。

待ち時間が発生しており状況次第では辞めておいた方が無難です。

 

なぜなら、「払い戻しが不可能」だからです。

余ったらただの紙キレになってしまいます。

・営業時間が夏期と冬期で変わる

 

夏期(3/16~11/15)9:30~16:30

期(11/16~3/15)9:30~15:30

 

雨天は中止!=ワクワクスライダーが滑れない(泣)

 

奥日立きららの里のご利用規約

(拡大できます)

奥日立きららの里のご利用規約

(拡大できます)

モンキー
払い戻し不可能はお財布に優しくないじぇ

 

 

猿飛
来場者数によっては立ち回りを考えないとね

 

 

猿メ
そう!!営業時間も忘れちゃダメよ

3歳まではワクワクスライダに乗れない

せっかく来たのに3歳までは乗せてあげられません・・ご注意ください!年齢制限があります。

安全配慮の為には仕方ないのですがこちらの滑り台はいつでも身を乗り出せちゃうある意味こわい乗り物なんです。

ブレーキもレバー操作して自分でかけて減速する為、わんぱくな年頃との同乗は本当に危険だと思います。

 

奥日立きららの里のスライダーに乗るためには4歳から!

 

ワクワクスライダーのご案内と年齢制限

お子様と一緒に乗れる年齢は4歳からになります。4歳から小学校2年生までは大人と同乗になります。

 

家族4人モデルケース最低出費シミュレーション

奥日立きららの里に訪れてワクワクスライダーのみをご利用した場合。

入場料が大人320円、子供100円と徴収されます。

まずここで840円の出費。

 

A小学2年生未満で1回のみすべる同乗のケース

子供無料。両親が2枚購入すると1040円

 

 

B小学2年生以上で1回のみ滑るケース

子供達のみ利用で640円

 

C小学2年生以上で大人も滑るケース

子供達¥640+大人達¥1040で合計¥2520

 

Aパターンでの最低出費額1880円

Bパターンでの最低出費額1480円

Cパターンの最低出費額2520円

猿メ
なるほど!家族4人で1回だけすべるコストが2520円か

猿飛
うん。そだね。きららの里のすべり台を利用するのにかかるコスト。

 

大人も子供も楽しめる滑り台

レバー操作をしてスピードの加減が楽しめる滑り台。親子で乗れば盛り上がる事、間違いなし?

滑りきっても自動で引き上げてくれるからラクです。意外と自動で引き上げてくれている方がスリルを感じる人がいるかも。

ただ、上記でもお伝えした通り、身を乗り出すのは簡単だから不安全な事をすると大変な事になってしまう可能性があります

 

まとめ

すべり台を1回、利用する料金としては大人520円、子供320円という値段設定です。

日本一を体験すると思えば安いのか?それとも高いのか?人それぞれ。

しかし、4歳から小学校2年生までは無料なのでこれらの年齢に該当するならオススメです。

 

大人の料金はかかりますが親子で日本一ながいすべり台を滑る価値は盛り上がりに比例するはず。

3歳のお子様がいる方や雨天に見舞われた場合はすべれないんでそこん所はご注意ください。

家族4人のモデルケース。

すべり台を1回だけ利用するなら2520円以内でここの施設が遊べます。状況次第ではもっと安くなる。

 

すべり台だけでなく、アスレチックなどもあるからお子様には喜んで貰える遊びスポットだと思います。