高速道路潮来ICを利用する人、必見!鹿島サッカースタジアム帰りの迂回路ルート

高速道路潮来ICを利用する人、必見!鹿島サッカースタジアム帰りの迂回路ルート

鹿島アントラーズオフィシャルサイトで表示されている迂回路ルートについて考案してみました。

ご注意ください

一部、迂回路ルートにおいて本来なら渋滞の回避ができる所があるのにわざわざ渋滞に突入してしまうエリアがあります。

この記事は高速道路である潮来ICを利用して帰る人を対象にしております。

このルートを利用する事によって高速道路に乗るまでの「時短」と「渋滞回避」の向上率が通常より期待できます。

猿飛
そうだ!高速潮来ICまでの迂回ルート通ってみよう

<スポンサーリンク>

Advertisement

迂回路スタートはスタジアム北の信号機

もし、最初から迂回ルートを通って帰る気満々なら鹿島サッカースタジアム横の駐車場を利用した方が

スタジアムから近いし、どうせ左折しかできないし、向いているかもしれません。

 

高速道路で帰る方!!

渋滞を極力と回避したい方は下記の動画で見えている駐車場を確保する事がストレスを減らす一歩です

 

 

猿飛
そうそう、何度も見たけどこの左へ曲がれの看板ね。左へ行ってやろうじゃないの

 

公式でも公開されている鹿島サッカースタジアム渋滞迂回ルートの動画です

公式とは一部ちがうルートを使用してます(渋滞回避率の向上)

(公式通りにするとわざわざ最後に渋滞へと突入してしまいますので注意!!)

(2倍速推奨↑)

こうしてつながる回避道これが255号線

海が見えますか?そして快適な2車線です。こうしてすぐ2車線を走れるのは迂回ルートだからこそ出来る事。

鹿嶋市の中でも普段の交通量が比較的に少ないと思える道路です

動画でもわかる通り、普段からこのルートは比較的にすいているのだなってわかるくらい快適に

走ってます(笑)

迂回ルートを表す画像その2で二車線道路の始まり<

ひたすらまっすぐ走りましょう

猿飛
2車線はありがたい。このまま2車線が続くといいなぁ

 

ひたすらまっすぐ走り続けると見えてくる信号機で左に見える施設。

ここはアントラーズの選手達が練習をしたりもする鹿嶋市で有名なアントラーズクラブハウスです。

アントラーズの選手達はスケジュールの合間をみてここのグランドで練習したりしています。

 

<スポンサーリンク>

Advertisement

もちろん、選手達のコンディション次第では思いっきりファンサービスをしてくれます。

気になる選手や応援したい選手が鹿島アントラーズにいるのならぜひ、練習日をチェックしてお会いしてはいかがでしょうか?

 

猿メ
きゃー!あたい寄っていきたい

 

モンキー
それは次回だ!巻き込まれる前にこのまま帰宅するんだじぇ

つきあたる信号まで進むべし!そして左折

まだまだ続く2車線という快適ロード!

しかし動画でわかるようにここら辺の道路はタイミング次第では大型車が多くなるのもまた事実。

なぜなら工業エリア地帯だからです。

 

だけどこの動画ではありがたい事に快適に進めてますね。

 

はい!下記の画像のような看板広告がたくさん見えてきましたね。この信号機を左折しましょう。

迂回ルートを表す画像その3これを目印にすればわかりやすい

更に進めば左手に見えてくる日本製鉄

まだまだまだ!2車線ロードで快適に行くぜよ。

このまま直進すれば左手に見えるは鹿嶋市の稼ぎ頭。鉄鋼業界の日本トップ

「新日鉄住金鹿嶋工場」さんです。鹿嶋市の稼ぎ頭というだけあって多くの人が働いています。

 

はい!ここに注意。

工場内で働く方々の帰宅ラッシュにタイミングが合ってしまうとどんでん返し食らいます。

まぁ、それでも激渋滞ルートを通るよりはましですが、帰宅ラッシュに当たらない事を祈りましょう。

ここからが公式と違う!!124号線の谷原信号に向かったらアウト

公式で紹介されている迂回ルートでは「谷原」という信号に向かって左折と紹介されていますが・・猿飛的にこれはアウト。

せっかく迂回してきたのにわざわざ渋滞に突っ込むなんて、もったいない!!

動画を見ていただければ分かりますが左折するポイントは2つ!

 

迂回ルートのを表す画像その4。行き方が二通りある比較できる画像

 

①左手にあるセブンイレブンを左折

②セブンイレブンの先にある信号を左折

どちらでも構わないですが交通量の流れ方によっては①は止まれの標識で足止め。

なかなか左折できない事態になる可能性がございます。

②であれば間違いなく左折はできますがなかなか信号まで進まない事が発生しているかも。

 

どちらもここは引っかかるポイントだと思われます。

 

<スポンサーリンク>

Advertisement

 

迂回ルートのフィナーレ手前

さぁいよいよ大詰めです!ここを直進してつきあたりを右折。

ここの信号を右折すれば東関東自動車道の案内看板が見えましたか?

ここをまっすぐ。ひたすらまっすぐ。つきあたるまでひたすらまっすぐです(笑)

迂回路のフィナーレ潮来ICは左手方面

動画でわかる通りひたすらまっすぐ走ってつきあたりますよね?そしたら右折です。

もう迷う事はありません。きっと右側の反対車線のIC入り口は渋滞のはず。IC入るまでの合流もご注意ください

でわ、ここまでの運転、お疲れさまでした。

まとめ

もし正規の激渋滞ルートを通ってきたならこんな短時間でここまではこれません。

なぜならほとんど進まないからです。

ことわざで「急がば回れ」とはこの事なんだな・・って他のエリアでも渋滞回避をするたびに改めて感じます。

 

今回のアントラーズ公式で紹介されている迂回ルートの違い。

それは「谷原」の信号機を左折するかしないかでした。

公式で表示されている「谷原」信号機左折は124号線という動脈道路。

わざわざ渋滞の中に入ってしまうものです。

 

今回、動画で紹介したルートだとまだマシなルートです。

ここを利用するのが最大限の迂回ルートの効果を実感できるでしょう。