鹿島サッカースタジアムの民間駐車場を利用するなら大渋滞を覚悟せよ

鹿島サッカースタジアムの民間駐車場を利用するなら大渋滞を覚悟せよ

鹿島サッカースタジアムを車で訪れる際に大事な事それは・・帰りは「激混み」という事。

「行きはよいよい!帰りは怖い」この言葉、そっくり当てはまります。

 

ここではこの鹿嶋市にてスタジアムへ車で突入するとどうなるのか!?

何となく分かる様に予習をかねてお伝えします。

とりあえず、鹿島サッカースタジアム観戦後は激渋滞の覚悟は必須です。。

 

 

<スポンサーリンク>

Advertisement

猿飛
そうだ!民間駐車場やめて電車で行ってみよう

 

どうしても民間駐車場を利用したいならこちらの記事をご参考下さいませ☆

 

※民間駐車場を利用する気があってなおかつ

高速道路を利用して潮来ICで帰宅をする予定の方は渋滞回避率の上がる迂回路ルートがオススメです

 

 

 

試合日の渋滞緩和へ対策に乗り出した協議会

県立鹿島サッカースタジアム(鹿嶋市)から東関東自動車道の潮来インターチェンジ(IC 潮来)

までの渋滞緩和へ向けて、「バス専用レーン」設置などの社会実験に取り組む。

引用:茨城新聞

前々からJ1の鹿島アントラーズの試合があると<鹿嶋市の渋滞はひどい・・・。>と他県から訪れた人は口にする。

特にこれに追加の渋滞ダメージを与えたイベントが「アジア・チャンピオンズリーグ決勝」

この渋滞で身動きが取れなくなった人はウンザリした事でしょう。

 

モンキー
専用バスレーンだと!?

 

猿飛
2020年6月をメドに社会実験するらしいよ

 

 

猿メ
なるほど!東京方面からのバスの専用または、優先を検討中みたいね

 

スタジアム周辺の民間駐車場の状況

 

 

 

神向寺の橋から撮影しましたが何処をどう見渡しても車だらけ・・。

この駐車場以外にもたくさんの駐車場が満車御礼です。

これはほんの一部の駐車場しか撮影してません。

 

 

猿メ
これは確かに帰りの集中が怖いね

 

 

猿飛
激渋滞に懲りてる人は試合終了してないのに退散する人もいるよ

(拡大できます)

鹿島サッカースタジアム周辺のルートです。

特に51号線が激渋滞と化します。

 

他にもある満員御礼な駐車場

たぶん経営者の違う複合型の駐車場がスタジアムのちょっと先を左に曲がるとございます。

こちらも満員御礼♪

それ以外の駐車場も満員御礼♪

 

 

 

ほとんど広くて開放的で利便性ある駐車場は満員になります。

 

 

 

 

民間駐車場がオススメできない3つの理由

①駐車場から出るまでの時間がめっちゃかかる。

②駐車場からやっとの思いで出た後も激渋滞にはまる。

③万が一、交通事故などが発生したら交通機能が完全に麻痺するのが目に見えてる。

 

 

<スポンサーリンク>

Advertisement

 

対戦の日にち次第では招待客などバスも登場

普段はマスコミ関係などが使う駐車場には招待客を乗せたバスが降臨する時があります。

問題はバスを優先的に流しにかかる所。

 

モンキー
優先的とはどういう事よ?説明してもらうじぇ!!

 

(中央分離帯がない自由な駐車場)

 

左右どちらへも行ける最強の立ち位置ポジション!警備員さんが安全を配慮してくれる一般車不可の最強駐車場です。

隙あらばバスを誘導してくれる警備員さんが安全配慮の為、交通規制をします。

安全配慮の為にも協力するのは仕方ない。大型バスなのですから事故を起こしたらとんでもない事になりますもんね。

 

その分、流れが途絶えるのは言うまでもありませんが・・・。

 

渋滞はストレスだらけで危険も多い

お金を払って駐車場を借りたはいいけど出るまでも時間がかかり、やっとの思いで出てからも渋滞にハマって時間を消費。

渋滞の間もガソリンは消費中だしせっかくスタジアムで声を出して気分解消できてもこれじゃあトントン。

下手したら応援してるチームが負けたりプレー内容次第では更にストレスかもしれない。

 

<スポンサーリンク>

Advertisement

こんだけたくさんの人が鹿嶋に集まり運転してたら<イライラ>してる人もたくさんいるはず。

そんな中で「譲り合い」や「ゆとり運転」が果たして出来るのだろうか?

オススメ出来ない3つの理由の最後にも書いたけどいつそうなってもおかしくない。

 

ローカル電車を制する者が渋滞回避を制する

茨城県は車がないと不便で仕方ない為、車は必須のアイテムです。もう当たり前です。

その為か、電車に乗る機会がめっきりと少なくなるケースが多い。

下記は猿飛が体を張って検証した鹿島神宮駅からスタジアム駅を利用した記事になります

つまり・・・。

・電車に乗るという選択肢が頭の中に出てこない。

はい、これ本当です。

田舎になればなるほど目的地までの移動手段=車の思考回路です。

 

つまり・・・。

 

・電車を利用できる環境があるにも関わらず車を出してスタジアムへと向かう。

 

アウェー民だけではなく地元民やその周辺地域、はたまた茨城県民が車を利用してカシマサッカースタジアムへと来てると思われます。

 

<スポンサーリンク>

Advertisement

思い出して欲しい周辺の駅

 

カシマサッカースタジアムへ向かう前に「鹿島神宮駅」につながる駅はございませんか?

鹿島神宮駅でしたらすぐお隣が「スタジアム駅」です。5分くらいで行けちゃいます。

 

まずは「鹿島神宮駅」へと向かえる電車や駅を見つけてみましょう。

民間駐車場でお金を払って時間と燃料を失う事に比べれば普段から知るその駅の切符と駐車場代金なんて軽いはずです。

 

(51号線新神宮橋へと向かう合流車線と道路)

当然ですが右側車線の後ろ側はズラーーーっと並んでますよ。

こちらはサッカースタジアム駅から鹿島神宮駅へとワープしてからの渋滞突入です。

 

 

(124号線)

第1ルートを使用して124号線を通ってる道路状況

気が遠くなる様な渋滞ですね。

ここまで来るのにもだいぶ時間をかけてますが目的地までまだまだかかりそうです。

まとめ

車社会の茨城県。車を持ってて当たり前。田舎に行けば行くほど「電車」という選択肢はございません。

 

だから周辺地域の方も車で目的地へと向かいます。

 

アウェーの方もホームの方もカシマサッカースタジアムでサッカー観戦を終えた後に待ってるのは渋滞という名の「苦痛」です。

 

 

このような小さい街に交通量が集中し、渋滞中にどこかで万が一にでも交通事故が発生した場合、交通機能が完全に麻痺します。

 

 

身動きが取れず不可抗力に陥るかもしれません。

 

 

少しでもそのような苦痛やリスクを軽減する方法はただ1つ

 

車を目的地からなるべく遠ざけて電車で行けるのなら電車でいく事です。

 

 

「鹿島神宮駅」さえたどり着く手段があれば、後は「スタジアム駅」5分で行けます。

 

帰りは「鹿島神宮駅」もしくわ神宮駅で②番線で乗り換えて電車で各駅へ向かう事も可能です。

 

各駅で駐車した車に乗って家路へと着けば渋滞にハマって帰るよりよほどの時短とリスク回避になるはずです