常磐道高速道路!!渋滞にもの申す。トンネル・運転への心構え

常磐道高速道路!!渋滞にもの申す。トンネル・運転への心構え

お出かけするなら一般道派ですか?それとも高速道派ですか?

高速道路はスイスイとストレスなく行ければ本当に目的地まで早く快適に行ける便利な交通手段ですよね☆☆☆

 

目的地にスムーズに着いたらお金を払ったかいがあるなと実感します。だけどお金を払って利用してもスイスイどころかストレスMAXで渋滞にはまる時もありますよね。

なんで渋滞してるんだろ!?交通情報は特に問題ないのになぁ。

 

モンキー
常磐道自動車道!なめてかかるとケガするじぇ

 

高速道路で渋滞にはまると途中で降りたいけどまだ先だったり、他の方達も考えは一緒だから急にIC降り口が集中する事で一般道も渋滞になったりともうてんやわんや。

せっかくの家族サービスも水の泡に・・・。

 

どうして高速道路で渋滞が起きるのか!?主な要因は「交通事故」「故障車」「車線規制」の三つです。

 

そして、この中でも「おいおい!こりゃないぜ。」と思った瞬間があったので記載します

 

(゚_゚){あぶね~よ。本当にあぶね~からさ・・。

 

 

Advertisement

日立中央PAからの合流車線を規制したまさかの展開

 

皆様!!合流車線は遠慮せずスピードをあげてスムーズに高速道路の本線に合流できてますか?

猿飛は遠慮なくスピードを上げてスムーズに入るよう意識しています。(エンジン回転数は多少、気にしちゃうが・・)

 

「相手が追い越し車線へよけてくれる」「スピード緩めてくれる」な~んて他人に依存してはダメです。

 

運転は他車への配慮が大切だと猿は思ってます他車への配慮がないといつか事故るかもしれません。いや、その積み重ねが事故る元かもしれません

 

日立中央のSAから本線に入ろうとした時、それは本当に目を疑いました。

 

「なんじゃこりゃ!合流車線が短っ(不安)」走行車線のほとんどがカラーコーンで封鎖。

そして案の定、追い越し車線から車の列。

 

これ絶対にスピード乗れない。。おかげ様で走行車線の優しい方がブレーキを踏んで配慮してくれました。→ありがとうございます

私は90度、頭を下げてお礼するかのようにハザードランプを点灯。

 

カラーコーンが多すぎる常磐道自動車

これが原因で事故もありえるのでは!?案の定、他の日はここから渋滞してました。

合流車線が規制されてる事を知ってる人は心構えできますが

知らない人はブレーキ踏みまくり焦りますよね!?だって合流車線を意識して右側車線も意識してと、頭の中は大忙しッス。

そして常磐道上り下りと供にカラーコーンが多いこと多いこと。

いやはや、確かに道路補修は大事だけどカラーコーンばかりでしかもその脇に人がいたら

恐怖しかないですから。

 

 

カラーコーン脇に人が作業してるとこちらは恐怖を覚えます。なんたって運転者は走る凶器を扱ってるんですからね

 

(´д`){そりゃドライバーの皆様はスピードを緩めるよね。そして断続的な渋滞。

 

猿メ
こわ!!!カラーコーン脇に人いたら緊張でブレーキ踏むし

0532-2008※写真はイメージです。

こんな感じにそりゃなりますよ・・。

 

 

常磐道自動車はトンネルだらけ

トンネルを抜けたらまたトンネル。常磐道の常陸南太田ICを過ぎると苦痛時間の到来です。

トンネル走行が苦痛と感じるのはあなただけではございません。

実に多くの人がトンネル走行に対して不安定な気持ちになる人がたくさんいます。

 

<明順応>が起こる・・暗さに慣れるまでのロス時間が発生。目が慣れるまでストレス大

 

トンネルを抜けるとホッとする気持ちになりませんか?

 

Advertisement

私も含めトンネル内は緊張感あります。頼りになるのは<白線>と<相手のランプ点灯>だけです。

 

無灯火は危険

高速道路での特にあの薄暗いオレンジ色の照明って緊張感を煽りますよね。

私達ドライバーがトンネル内で頼りにしてるものが「相手車両のテールランプ」「ヘッドライト」です。

たまに無謀にも無灯火の車両がいますが大変危険。理由は私達が無灯火の車両に気付くのが遅れるからです。

 

トンネル走行時に不運にも前方車両が無灯火だったらストレスたまりません?車間の感覚が鈍るから目を凝らしてしまいます。

 

車線変更の際サイドミラーとルームミラーを頼りに変更すると思いますが<明順応>が起こってる最中は特に分かりません。

 

大型車などがたくさん通る常磐道自動車では<防衛>の意味も込めてトンネル内ではランプ点灯は意識して下さいませ。

 

<防衛運転>トンネル入る前はランプ点灯を意識。相手への存在をアピールする感覚で点灯しましょう。

 

トンネル走行前の運転を交代・休憩するなら東海PA

交代をするチャンスはここしかございません。これを過ぎると後はトンネルタイムに突入です。

日立中央PAまでガマンするしかありません。普段、運転をしてない人にとっては緊張の連続が訪れますよ。

手に汗を握るからハンドルべたついてないですか??

無理をせず東海PAや日立中央PAで休憩を取りながら目的地へと向かいましょう。

 

 

もう無理!その時は日立中央でリタイヤ可

目的地にもよりますが後はした道の海沿い6号線で北へ北へと向かいましょう。

トンネルが嫌いになったはずです(汗)さらにここで降りる際もとどめのあいつが待ち構えてますから・・・。苦痛の開放までもう少しです。

高速道路で茨城県を通過するのも楽じゃない。

 

 

猿飛
人には向き、不向きがあるもんね
猿飛
運転環境でストレス抱えるくらいなら降りちゃえ

まとめ

常磐道自動車道はたぶん儲かってます(笑)利用者が多く世間が長期連休に入ると交通量もぐっと増える。

その分、道路が傷んだりトンネル内を補修したりと忙しいのでしょう。

だけど、トンネル内でもその他でもカラーコーン規制が多く私達ドライバーに緊張を与えます。

トンネルがたくさんあるのも緊張感の連続です。

常磐道での走行はこれらの点に注意し、これを避けるなら下の道で行くのもありだと思います。